埼玉県 坂戸市の歯科医院  かわばた歯科医院 【一般歯科・小児歯科・】
ホーム > 院長のひとり言

院長のひとり言



 もう影響が、、、、


投稿:院長

 「緊急事態」を受け、今日から各種業種が営業自粛になりますが、その中の一つに「居酒屋」があります。
 馴染みのお店で、今年1度も行っていないし、コロナの影響出ていないか心配になり、昨日出かけてみました。
 当院も診療時間後半はキャンセルが続いたので早めに切り上げ、午後7時すぎに入店!
 お客さん、、、誰もいません、、、午後5時からお店開けているはずなのですが、、、どうやら僕がこの日の最初のお客さんのようです、、、
 おいしいお酒とつまみを頂きながら、話を聞くと、なんと先週の週末はお客さん0だったそうで、開店以来初めてとのことでした (゚д゚lll)
 確実に影響が出ています。そして、明日からどうしようか悩んでいました。「店頭でお弁当売ろうかな?」とも、、、、。
 久しぶりに訪ねたのでお酒もすすみ、かなり出来上がってきたので帰ろうと時計を見たら10時ちょっとすぎ、、、。その間、お客さんの来店はありませんでした、、、。と、言うことは、ボクが来なかったら「お客さん0」ってこと、、、怖すぎる、、、「もう、今日は店閉める!」とのこと、、、
 確実に経済崩壊、、、耐えられないお店も出てくるのでしょう、、
自粛するところはしっかりしつつも、そのために困ってしまうところへの配慮もしてあげたいものです、、、




おいしい料理、ありがとうございました!


 


2020年4月8日(水)


 安全な場所をもとめて


投稿:院長

 一昨日、群馬にゴルフに行ってきました、、、。
「この時期に?」と思われる方もいるかもしれませんね、、、。
でも、考えてみると、ゴルフ場って安全な場所とも思えるのです。
 ラウンド中は広いゴルフ場の中、一人ですし(特にあっちこっち打つ自分はみんなとも離れてる、、、)、人が集まるところといえば昼食時のレストランとプレー後のお風呂場かな?
 ところがハーフプレー後レストランに行ってみると、1テーブルごとに椅子を取り払い、グループ同士が近くにならないように、ゴルフ場も工夫していました。
 そしてお風呂場というと、お風呂に入らず帰る方もいますし、シャワーだけで済ます方もいますし、実際にはお風呂場に人は数人しかいませんでした。
 ただ、いつもはプレー後に「反省会」と称してみんなで一杯やるのですが、そこは断腸の思いで自粛しました(T-T)
 普段、診療していて、犬の散歩以外、外に出る機会が少ないボクとしては、こうしてゴルフ場に行ってたくさんの緑を見るのは一つのリフレッシュなんです。
 まもなく、「緊急事態宣言」が発令され、それによりさらに行動範囲の縮小が余儀なくされますが、自粛するところはきっちりし、その中でも息抜きもしっかりとり、この先の見えない現状を乗り越えなければと思います。




桜が綺麗ヽ(・∀・)ノ
でも、桜を見ると目が「ウルウル(・_・、)」してしまう、、、
多分、これからずっと、、、。

「なんで?」って思われた方は、「2019.4.7 桜満開\(^o^)/」を
お読みいただければご理解いただけると思います(>︿<。)



 


2020年4月7日(火)


 爪磨きヽ(´▽`)/


投稿:院長

 新型コロナウイルスの影響で、不要不急の外出を自粛していて、暇なので、何かないかなって思っている中、面白いものを見つけましたヽ(´▽`)/
 「爪磨きヤスリ」です。
 当医院のスタッフが「先生、これいいですよ」と、貸してくれたのが、ガラスでできたヤスリです。
 普通の爪やすりと違い、爪の先に使うものではなく、側面に使うものらしいのです。
 (「  ̄ー ̄) ドレドレ・・・と爪にこすってみると、アラ不思議!瞬く間に爪がかがやくではありませんか!
 まるで、クリアな光沢剤を塗ったみたい!
 「オモシロイ!」1本では物足りず、結局全部の爪を磨くことに、、、。
そして、綺麗になった指を見つめ、うっとり(*´∀`*)
 なにかクセになりそうな予感、、、、



わかりますか?
左の親指が爪磨き未使用、右の親指が爪磨き使用したものです



2020年4月1日(水)


 感染予防


投稿:院長

 新型コロナウイルス感染で全国、戦々恐々としている今日ですが、坂戸市内におきましても先日、感染者が確認され、危険が益々身近に迫ってきています.
  新型コロナウイルス感染に対する院内の取り組みは、HPトップページに記載しましたが、ここでは、通常の当院の感染予防についてお話したいと思います。
 当院では、各種感染対策として、口腔内で使用する器具、例えば
基本器具(ミラー、ピンセット、探針など)
タービン(歯を削る際に使用するもの)
バー(実際に歯を削るもの:ドリルという方がわかりやすいかな?)
ファイル(歯の中の神経の管を清掃する際に使用するもの)などは滅菌
(あらゆる微生物完全に殺滅すること)して使用しております。
 その他、口をゆすぐ際のコップ、エプロン、治療に使用する際に使うグローブなどはもちろんディスポ製品を使用し、患者さん毎に交換しております。
 また、治療については予約制で、お一人に余裕をもって時間をとっておりますので、待合室で、他の方と顔を合わせることも少ないですし、ほぼ予約時間通りに治療が開始できますので、患者さんの大切な時間を無駄にしません。
 ハード面は以上のようなものが主になりますが、治療は人対人です。
ソフト面では私を初め、スタッフ一同、患者さんに寄り添える心を持ち合わせるよう自分磨きに研鑽しております。

追:今日でアクアがなくなってから五七日を迎えました、、、
まだまだ、アクアの写真がまともに見れません(T▽T)



2020年3月28日(土)


 やっぱりアクアは人気者!


投稿:院長

 アクアが虹の橋を渡ってから、初七日を迎えました、、、。
診療日で言うと今日は22日から数えて4診療日目となります。
たった4日ですが、アクアのことを尋ねる方がたくさんおられました

ある女性のおばあちゃん 「今日はアクア君いる?」
スタッフ 「亡くなっちゃたんですよ、、、」
おばあちゃん 「この間寝てて会えなかったから、会いたかった(泣)」

あるご婦人 「今日はイケメンちゃん(アクアのこと)いる?」
スタッフ 「亡くなっちゃたんですよ、、、」
ご婦人 「この間、待っている間に私のところに来て座っていてくれたから、嬉しかったんだぁ」

出産後落ち着いたので虫歯治療にこられたお母さん 「アクア君いますか〜」
スタッフ 「亡くなっちゃたんですよ、、、」
お母さん 「この子(1歳3ヶ月のお子さん)、アクア君なら触れるかなって思ってきたのに、、、」

HPを見られて来られた初診の女性のお姉さん 治療後、受付で 「ワンちゃん、いないんですか?」
スタッフ 「亡くなっちゃたんですよ、、、」
お姉さん 「HPでアクアくんのこと知って、来たんですよ〜」

空き時間にさくら(ハスキー犬)を散歩に連れて行ってくれたスタッフと会ったおばちゃん 「あれ、今日はアクア君じゃないんだあ〜」
スタッフ 「亡くなっちゃたんですよ、、、」
おばちゃん 泣き出し、「会いに歯医者に行っときゃよかった、、、」

こんなお声をたくさんいただきました、、、。
本当にアクアは人気者だったんだと改めて思います。

 初七日を迎え、僕はというと、今、アクアのいた部屋にパソコンを持ち込み文章を綴ってます、、、。
 診療中は気が張ってますので、大丈夫なのですが、診療が終わると一気に気が緩み、脱力感が襲ってきます。
 アクアがいた生活の記憶を呼び覚ますと、それはもう恋しくて、愛おしくて、切なくて、悲しくて、胸が詰まり、苦しい気持ちです、、、。
 これは、何十年も前に、真剣に恋をし、実らなかった恋のときの気持ちに少し似てるような気がします、、、。
 まさか、そんな気持ちをこの歳で味わうなんてね、、、。
でも心配しないでくださいね! 大丈夫ですよ! 
 時間は掛かるかもしれませんが、きっと時が解決してくれることも知ってますから、、、、。
 いけない、、、またパソコンのディスプレイが曇り始めた、、、。
最近、パソコンのディスプレイの調子が悪くっていけねぃや!
本日はこれまで!
 
  瞑想するアクア:この時既に全てを悟っていたか、、、な?





2020年2月29日(土)


 アクアが虹の橋を渡りました


投稿:院長

 今月22日、皆様に親しまれてきました当院のアクアが天国へ旅立ちました、、、。
 今まで、たくさんの愛情を注いでいただきありありがとうございました。
アクアは、前の飼い主さんのご都合で飼いきれなくなり、我が家に来たのが12年前、アクアが2歳の時でした。
 やんちゃで、お茶目で、後ろ足の関節が少し緩いのか、歩く姿が「ひょっこ、ひょっこ」してユーモラスな子でした。
 公園に散歩に行ったとき、何気なく滑り台のところに行くと、教えたわけでもないのに、いきなり階段をのぼり、上まで行くと滑り台の斜面を降りてきたこともあり、びっくりさせられたものです。
 知らない人が来ても吠えるわけでもなく、フレンドリーに「クンクン」してました。人を威嚇することも噛むこともしないので、飼ってから数年した時、何気なく受付下に座らせていました。 その姿を会計越しに見た患者さんから「可愛い!さわっていいですか?」というところからアクアと患者さんとの繋がりができ、アクアがいない時などは「今日は、アクアくんいないんですか?」とよく言われたものです。
 また、小さなお子様の治療で、麻酔する時など、そばでアクワを触らせながら麻酔すると、「アクアがいるから全然怖くなかったし、痛くなかった!」とか、歯医者嫌いのご老人で、通院が必要だけれども行きたくないから「もう先生が来ないでいいって言ってた」とご家族に言って、なんとか通院を拒んでいた方が家族から「アクアくんがまってるよ」っていうと、「じゃあ、行こうかねえ〜」とアクアが知らぬところで、診療の役に立ってくれました。 まさしくアニマルセラピー犬でした
 アクアとのエピソードはまだまだたくさんありますが、これ以上はパソコンのディスプレイが涙で滲んで見えないので打てません
 人はなくなったとき、まず、生前飼っていた愛犬・愛猫に会うそうです
今はそれが楽しみです。
 本当に今までアクアを慕っていただきありがとうございました
心より感謝申し上げます




 
 


2020年2月24日(月)


 双葉ヽ(´▽`)/


投稿:院長

 はっ、はやいもので、、、なんともう2月に入ってます(^_^;)
今年は「〜をしよう!」という決意を固める間もなく2月、、、
このままではいけないと思いつつ、毎日を過ごす今日このごろです
 さて、話は変わり、おととし買った観賞用のトウガラシ、日本では冬が寒いため1年草扱いですが、本来は多年草のようなので、室内で冬を越しましたが、今年は室内に入れてももたず、枯れてしましました、、、。
 枯れた草を鉢から取り出し、そのまま放置してました、、、。
そして、何気なく今日、鉢をみたらなんと芽が出ていましたヽ(´▽`)/
「もしかしたら雑草?」とも思ったのですが、なんかきれいな双葉なので枯れた観賞用唐辛子の子供たちかなと嬉しがっています\(^o^)/
 成長を促すため、日中は陽のあたる窓辺に、夜は冷えるので中にいれて育ててみます、、、。 大きくなってくれるといいな〜

















2020年2月7日(金)


 診療開始!


投稿:院長

あけましておめでとうございます
どうぞ本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

 かわばた歯科医院は今日1月6日より今年の診療を開始しました!(^^)!
約1週間ほどのお休みだったため、診療初日の今日は急患の方が多かったようです、、、。
 お休みといっても、いろいろなところに出かけたり、暴飲・暴食で体に疲れがたまり、普段は虫歯や歯周病があっても痛みまで出なかったものが、体の抵抗力の低下とともに一気に痛みが出てきた、、というケースが多かったように感じました。
 そういう私も年末年始はゴルフをしたり、友人と会って飲んだりしていて、ほぼ毎日出かけていたため、疲れがたまったようで肩がガチガチです
 何をするにも体が資本です! 体のケアと心のケアをしっかりして、今年1年頑張りたいと思います(*^_^*)
 



2020年1月6日(月)


 てんとう虫


投稿:院長

 皆さんこんばんは\(^o^)/

 今日はメリークリスマス! この日は、キリスト教に関係なくても、なんとなくわくわくしますよね! プレゼントをあげたり、もらったり、仲間と集まったり、家族と楽しく過ごしたり、、、。

 さて、こんな良き日に当院に珍しいお客さんが見えました\(^o^)/

カーテンに目を向けるとなんともかわいらしいナナホシテントウムシがカーテンにしがみついているではないですかぁ〜(写真ではわかりづらくごめんなさい)

 いったいどこから入ってきたんだろう?不思議?と思いつつも、テントウムシは日本のみならず世界的に、太陽に向かって飛んでいくように見えることから、幸せを運んでくれる虫として縁起の良い虫と言われています。

 神様からのプレゼントかなとニヤケながら、スタッフにみてみてとテントウムシの存在をアピールし、そして十分楽しませてもらったところで外の草花がいっぱいのところに移動してあげました\(^o^)/

 せわしないこの時期、何ともほっこりさせてもらえた1日となりました 感謝です!

 この後、どんないいことが待っているのかな、、、わくわく、、、。










2019年12月25日(水)


 自分の歯をきれいに磨こう


投稿:院長

 先日、校医をしている片柳小学校に歯磨き実習に行ってきました\(^o^)/

対象は2年生です。この時期の子供は、新しい歯が生えてきたりして、歯の高さが一定ではないためきれいに磨くことは難しいのです。

 まずは、いつも磨けていないところを確認してもらうため、磨き残し部分が染まる、特殊な染色剤を歯に塗り、歯が赤くそまっていいるところを鏡を見ながらブラッシングするのです。

 「さあ、やってみましょう!」となったところ、、、「先生!歯ブラシ忘れました!」という生徒が一人、、、「やっぱ、いたか」、、、必ず忘れ物する子っていますよね(>_<)

でも大丈夫! 授業の最後に、参加した全員に歯ブラシのプレゼントを用意してあったので、それで対応しました! 「ほっ」

 さて、トラブルを解決し、みんなに歯磨きを始めてもらうと、歯ブラシをいろいろな方向に動かし、赤く染まったところをきれいに落としていく子が多いいではないですか

\(^o^)/ いつもは何気なく磨いていても、視覚的に磨けていないところがわかると磨けるものです。 

 みんな楽しみながら、実体験ができたので、これを普段の歯磨きに活かしてもらえるとうれしいです。

 ただ、この時期の子は自分で磨いた後に、お父さん、お母さんがチェックして、仕上げ磨きをすることも大事なのです!



 



2019年11月26日(火)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 最初 次のページ>>

現在1ページ目を表示しています



かわばた歯科医院
〒350-0235 埼玉県坂戸市三光町43-2
049-283-8800

Copyright (c) Kawabata Dental Office All Rights Reserved.